スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
第四回配本
ドラえもん 3 (藤子・F・不二雄大全集)
藤子・F・不二雄
小学館 (2009-10-23)


おいおい、『おかしなでんぱ』ってなんだよ!!!
それはそれとして、タイトルの目次見てるだけで爆笑ですよ。表紙のアンキパンからしてヤバ過ぎる。ドラ白けすぎだから。もっと感情込めて!





いよいよ読んだことのないマスクの違うパーマンのエピソード。これは楽しみです。




いよいよ最終回!(二巻でいよいよもないもんですが) F先生は最終回がいつも素晴らしい。たまに適当な最終回もあるけど、それはそれで味がある。キテレツの最終回は絶品。



しっかし、『おかしなでんぱ』にはがっかりしましたねえ。別に本編に「クルパー」が頻繁に出てくるわけではないですし、あの破壊力抜群のエピソードは衰えないとは言え……

kabenandakorya.gif





絶対にムリでしょうけど、出来れば増版分からさりげなく元に戻してほしいなあ。





今の気分

応ぜねば訴訟!!

応ぜねば!!! 言いてえええ。


スポンサーサイト

( 2009.10.24 ) ( 大全集 ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。