スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が2011年9月にオープン

http://www.fujiko-f-fujio.jp/museum/
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100329_357804.html

以前から予定されていた『藤子・F・不二雄ミュージアム』のオープンが発表されました。

スタイルとしてはジブリの美術館をモデルにした、チケット完全予約制になるようで、混雑はしないけれどフラっと行くにはちょっと面倒という感じです。でも、絶対に行くけど!


ミュージアムという形でさまざまな資料を見ることができるというのは大変素晴らしいことですよね。

アンキパン

展示される原画

いきなり「アンキパン」!! ドラえもんの白け顔も原画で堪能できるってことですね!!

まだまだ先のことですけど、そのころには大全集の第3期とかが発売しているはずなので、そこらへんとの関わりも楽しみです。


  

第9回配本はドラQパーの鉄板三本。オバQはサンデー版の最終回も収録されて一区切り。
スポンサーサイト



( 2010.03.30 ) ( 大全集 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

ミュージアム自体は嬉しいのですが、他所の漫画家の○○館の寂れ方を見るに、ディズニーランドみたいなものを期待したいのですがね。日本の漫画キャラなら知名度世界レベルだしディズニーみたいにプーさん読んだことないけど可愛い~とかみたいなことにはならないのに。
莫大なリスクがかかるから日本人では絶対出来ないでしょうね。箱物はでかい失敗ないけど絶対成功しない気がします。一回行ったら終わりだもの。
勿論行きますけどね。

( by : ベレー帽 * URL ) ( 03/30 - 08:46 ) ( 編集 )

高岡のドラえもん文庫とうまく連携して
作品を読めるようにすれば・・・

とも思ったけど大全集がカバーしちゃいそうですね。

しかしミュージアムでもA先生は絡まないのでしょうか・・・

( by : とむ * URL ) ( 04/01 - 21:45 ) ( 編集 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

( by : * ) ( 06/04 - 22:57 ) ( 編集 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

( by : * ) ( 09/16 - 21:52 ) ( 編集 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

( by : * ) ( 10/05 - 18:43 ) ( 編集 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

( by : * ) ( 01/17 - 14:52 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。